修羅の国のミニマリスト

かおる先生のゆるふわ診察室

自信貯金を殖やそう

お金も自信も貯金が大事


Money / free pictures of money

自分との約束を破るのが当たり前になってくると、どんどん自信がなくなっていって行き詰るよ?という話をしてきました。

自分との約束を破っていると闇堕ちする件① - 修羅の国のミニマリスト

自分との約束を破っていると闇堕ちする件② - 修羅の国のミニマリスト

 じゃあ、どうしよう?というのが今日の話。

自信貯金を増やすには


Trust / purplejavatroll

基本は、普通に貯金するときと同じだと思います。つまり、収入>支出となればOK。

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす

このどちらか(または両方)をすれば良いってことになります。ダイエットとかと同じですよね? 今回の場合、貯めたいのは「自信」です。つまり、自信がつくような行動を増やして、自信を無くすような行動を減らせば良いということになります。(自信、と一口に言ってもたくさんの意味がありますが、今回は自信=自分への信頼と定義します。)色々なアプローチがあるかとは思いますが、この2つを同時に満たせるのが、かねてから話している「自分との約束を守る」ことです。

自分との約束を守る、には?


Time to walk back! / jdsmith1021

絶対守れる約束をする

これに尽きるのではないかと思います。

「Baby steps」という単語をご存知でしょうか?同じ名前のテニス漫画(超おすすめ)がありますが、そこにも出てくる考え方です。

赤ちゃんの一歩のように小さなことでも、積み重ねていくと巨人の一歩になるという格言です。

たとえば、「朝1時間早く起きて勉強する」という決意をしたとします。(これも自分との約束です)この決意はとても立派だし、きちんと実行できれば効果の高いものなのは間違いないです。しかし、あなたが今まで寝坊に次ぐ寝坊を繰り返しているのだとしたら、どう考えてもハードルが高い。どう考えても起きられなさそう。約束を破ってしまう可能性が高いわけです。

なのでこんな場合にする決意は、「5分だけ早く起きる」もしくは「普段通り起きてから、1分だけテキストを読む」が正解。これなら守れる可能性がぐっと上がります。5分早く起きただけでもOK、起きられなくても1分(この際10秒でも良い)テキストを眺めたら達成になるのですから。守れる約束しかしない!というのは他人相手ではみんな当たり前にしていることだと思います。それを自分に対しても適用するだけでも、大分違ってくるんじゃないでしょうか?他にも約束を守るため(忘れないため)にあれこれ工夫するという方法もありますが、大前提として「守れない約束はしないほうがまし」というのを心に刻んでおきたいと思います。自分相手だとついつい「未来の自分」に過大な期待を抱いてしまいがちなので!自戒を込めて(笑)そうやってコツコツと自分との約束を守っていきましょう。そうすると少しずつ変化が出てきます。

 

今日はここまで(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ु⁾⁾読んでいただきありがとうございます!

広告を非表示にする