読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修羅の国のミニマリスト

かおる先生のゆるふわ診察室

自信貯金

ミニマム思考

自信は種から育てる


Growing up ! / CJS*64 A man with a camera

 ▼自信について少し前に書きました。

shuramini.hatenablog.com

このときのオーベンは本当にユニークで、他にも名言が山ほどあるのですが、それはまた別の機会に(笑)

手帳を開けば、そこは不安の嵐だった 


diary writing / freddie boy

ほぼ日手帳を大学生のときから愛用しています。書く量にはムラがあるんですが、その時々で読み返すと本当に面白いです(青春再放送の羞恥心で穴に潜りたくなることもよくありますが)この頃、仕事を始めた時期の手帳は空白が続いたかと思えば(=忙しくて核どころではなかった)大量に思いの丈を書き綴ったページがあったりと激動の様子が本当に良く窺えます。何せ自分のことなので、何があったのか知ってるわけですから。悲しかったこと、不甲斐なくて悔しかったこと、不安なこと、嬉しかったこと。地味に地味に生きてきたつもりでしたが、なかなかどうして。頑張ってます。もっと頑張れたのに!!怠けてんなよ!!と思うところもありました。いずれにせよやる気が出ます。今よりも若い自分がジッとこちらを見ていて、そのときの自分に誇れる「今」の自分でありたいな、と思うのです。

自信はすぐには貯まらない


Money - Savings / 401(K) 2013

自信と貯金って似ていると思います。貯金のイメージとしては500円玉貯金でしょうか?ちゃりんちゃりんと貯めていく感じです。本当は宝くじのように、一攫千金!魔法みたいに自信たっぷりの自分になれたら良いなあ~と思うのですが、期待値は激しく低いですし、簡単に手に入ったモノは簡単に失ってしまいます。現実でも宝くじで大金を当てた人の7割が5年以内にほとんどのお金を失っているわけですし、ここは地道に貯金していきましょう。

貯金についてのセオリー

突然ですが、貯金について巷でよく言われている王道はこんな感じです。

  • 1回の貯金額は小さくてもいい
  • まず最初に貯金する分を分けてから、残りで生活する
  • 自動的に貯金できるような仕組みを作る
  • 浪費してしまってもやけにならずに、次は頑張る
  • 目標を立てて、それに向かって貯める

これ、そのまんま自信をつけるコツになります。

  • 1回にやる行動はものすごく簡単なものでいい
  • 朝一番に行動する。大事なことから取り掛かる
  • 挑戦できるような環境に行く。応援してくれる人のそばにいる。
  • 失敗してもヤケクソニならない。試行回数を淡々と増やす
  • 目標を立てて、それに向かって行動する。

ね( ̄▽ ̄)?
小心者、自信ないから無理!が口癖な人は、とにかくものすごおおおおく、小さい行動から始めることです。絶対自分が怖くない行動を繰り返していくうちに、レベルが少しずつ上がって、アリアハンの城からも離れられるようになります。貯金するように、ゲームの経験値をためるようにちょっとずつアクションしていきましょう!

 

今日もここまで読んでいただきありがとうございました!

広告を非表示にする