読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修羅の国のミニマリスト

かおる先生のゆるふわ診察室

結婚を決めた理由

WEDDING_121218-1052-38 / cwhimage.com

ちょっと前に「結婚についてのコスパ」論議が盛んだったときがありました。 
AERAで特集されたり。

 

AERA(アエラ) 2015年 6/22 号 [雑誌]

AERA(アエラ) 2015年 6/22 号 [雑誌]

 

 

最近でも、また物議を醸していた様子(発端は子育てについてのコスパだった模様)



結婚して1年足らずの若輩者が話題にするにはあまりに重たすぎる話題なのですが、ふと思ったことがあったので今日はそれについて。

わたし達が結婚について決められるようになったのは、つい最近

このことをつい忘れそうになります。
今でこそ結婚=恋愛の延長線上になってますが、ほんの30年前まではお見合い結婚がほとんどでした。人類の歴史を振り返っても、結婚=家と家同士の契約の意味合いが圧倒的に大きく、(王族貴族だけでなく)一般の人達にとっても『結婚=親に決められてするもの』であり、『いつ』『誰と』結婚するのか?そもそも結婚するのかしないのか?選んだり決断したりすることはできなかったんですよね。恋愛ありきの結婚が当たり前になったのは、人類の歴史の中でもたったほんの数十年。歴史的には圧倒的に『結婚=契約』であった時代が長いわけです。この時代の流れを受け、現代の私たちは歴史上初めて?「結婚する当人たち」が「結婚するかどうかを決定」できるようになったんですね。これはありがたいことでもあるし、大変なことでもあると思います。選択することには責任が生じるし、何かの商品を購入するときや何らかの契約を結ぶときに『損をしたくない』と感じるのが当然だからです。いわれるがままに結婚するしかなかった時代からすると、恵まれていると言えますが、悩み深くもなるってもんです。

僕と契約して魔法少女になってよ!

私たちが、何らかの契約を結ぶことを決めるときの理由としては

  • 自分が欲しいもの、必要なものを手に入れるため(外的or内的な動機)
     外的な動機:社会的な信用、親を安心させる
     内的な動機:精神的な安定、相手への愛情、
     双方の動機:子供が欲しい(跡継ぎの必要性)、経済的安定
  • その契約を結ぶことで、上記のものを手に入れることができ、より良い未来の状態を得られるのではないかという期待、目論見、願望、確信があった。
  • そしてその期待が「契約することで発生するかもしれない不利益への懸念」を(少なくとも決断した時点では)上回っていた。

のような感じだと思います。

どの位のリスクをとるか?リターンを得るか?

こうやって見ると、なんとなく株式投資におけるリスクとリターンの問題と似てる気がします。

今までは株式投資なんて資産階級の限られた人だけがするものだった→時代の流れとともに一般の人も投資をするようになった→投資で利益を得る人もいれば大損して破滅する人もいる→人によって「株取引なんて、儲かるかもしれないけどそれは限られた人だけ。損するだけだからあんなのをする奴の気が知れない」と言ったり、「手持ちのお金を運用するだけで、経済的な自由が得られる。損するリスクはあるけどやらない人は損してるよね」と言ったりするわけです。

なんとなく似てるなあ~と

ましてや「結婚」や「子育て」における、金銭的な損益はともかく精神的な損益なんてもちろん算定できるはずはないし、人それぞれとしか言いようがありません。

究極死ぬまで分からないし、死ぬときに「結婚して良かった!」「やっぱりやめときゃ良かった!」と分かったから何かいいことがあるのかと言われると、それもよく分かりません。決断を下した瞬間の自分をほめるなり呪うなりするしかないんです。あるいは、その決断を少しでも良い未来につなげることができるよう努力するしか、私たちにできることはありません。

なぜ役に立たなきゃいけないの?

犀川先生なら、どう答えられますか?」国枝桃子が無表情で言った。
「学生が、数学は何の役に立つのかと、きいてきたら」
「何故、役に立たなくちゃあいけないのかって、聞き返す」犀川はすぐに答えた。
「だいたい、役に立たないものの方が楽しいじゃないか。音楽だって、芸術だって、何の役にも立たない。最も役に立たないということが、数学が一番人間的で純粋な学問である証拠です。人間だけが役に立たないことを考えるんですからね…… そもそも、僕たちは何かの役に立っていますか?」

ーー『冷たい密室と博士たち』文庫版p399

 楽しいって最高のパフォーマンスだし、利益ですよね。コスパっていうときの物差し、他人の定規で計ってないか?気を付けないと、といつも思います。

 

 

 

 

 

え?結婚を決めた理由??

ううーん、、、プロポーズをされたからです(笑)

 

最高にまとまりませんでしたが、きょうはこの辺で!!

▼ランキングに参加しています▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ http://blog.hatena.ne.jp/shuramini/shuramini.hatenablog.com/entries

広告を非表示にする