読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修羅の国のミニマリスト

かおる先生のゆるふわ診察室

「やりたいことがわからない」病につける薬


だれにでもチャンスがある、というのは嘘でも幻想でもない。だが、自分はどういう人生を望むか、という戦略がない人間には最初からチャンスがない。自分が何をしたいかが分かっているからその目標に従って科学的な努力が可能になる。戦略を行使するためのモチベーションの対象を持っているか持っていないかですべてが決まってしまう。そして、モチベーションの対象を持っている人は、全体の数パーセントだろう、彼らは自分の人生を選択する。自分の人生を選択するために、自分の資源をチェックし、モチベーションの対象に集中して投資するのだ。この世の中には、それができる人と、できない人がいるだけで、それ以外にはいない。きっかけも秘訣も苦労も関係がない。—村上龍「置き去りにされる人々」P31

1週間の終わりと始まりである日曜日には、前の週を振り返って次の週の予定を立てるようにしています。GTDでいうところのいわゆる「週次レビュー」というやつですね。面倒くさいな〜と思うこともあるんですが、実際にこれができた週とサボった週では充実度が全然違うので 、しぶしぶとやっています(笑)この週次レビュー、具体的な方法については今度紹介するとして、ぱらぱらとめくった過去の手帳の中に面白い引用があったので掲載。村上龍さんのエッセイから引用したもののようです。龍さん…容赦ないよ……°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 注文しなければ、料理は来ない

と、文末にメモが付け加えられていました(笑)確かに。レストランに行ってぼーっと座っているだけではなんの料理も出てきませんし、お店の人も困っちゃいます。自炊をするときだって、メニューを決めないことには作業が始められません。でも、「どういう人生を送りたいか」なんて遠大な目標すぎて考えられない!かおる先生もそう思います。「目標なんて立てたって、その通りにうまくいくわけないし、できなかったらかえって凹む」というの一理あるような気はします。

自分が何をしたいか分からない問題

あるあるあるあるー!とりあえずの日常が軌道に乗って大きな不満がないと陥りがちです。ぼんやりと空虚な気持ち、なんとなく寂しい気持ち、生き生きと過ごしている友人を見て良いなあ〜羨ましいなあ〜と思う胸の痛み。Facebookを開くと落ち込むのも特徴です。これまでに「自分がしたいこと」「自分の野望」よりも親の希望や職場の期待を優先させてきた人は、大人になって、ふと気付いたらこの問題を抱えがていることに気づくのではないかと。

「やりたいことがわからない」病につける薬

かおる先生もぶっちゃけこの病を抱えてますが。そこで、この病気に対して実際に効果のあったお薬をかおる先生が処方しますズバリ処方箋は、「自分プロジェクトを作ってみましょう」です。なんじゃそれ?ですよね。ご安心下さい、詳細は以下

  • 自分プロジェクトとは、だれかに「やれ」と、言われたことではありません。自分でしかつめらしく「やらねばならぬ」と、決めたことでもありません。仕事でもいいし、毎日の暮らしの中の、些細なことでもいい。「これができたら、すてきだろうな、おもしろいだろうな、きっと新しい発見があるだろうな」そういった小さなプロジェクトをいくつもこしらえ、あれこれやり方を工夫し、夢中になって挑戦し、順番にクリアしていくことです。
  • 自分プロジェクトとは、言葉を換えれば、自分で問題を見つけ、答えを考える「独学」です。一日にひとつ何かを学ぼうとする心持です。何かしら学ぶのですから、そこには必ず工夫と発見があります。先生もいない一人だけの取り組みなので、ちょっぴり大変ですが、それが醍醐味でもあります。    
     ーーー松浦弥太郎「今日もていねいに。」P14-16

 

今日もていねいに。

今日もていねいに。

 

 

 松浦弥太郎さんのエッセイの大好きな部分です。自動的に投げられるボールを打ち返していくだけでも、日々は過ぎていくでしょうし、それで満足できるのならば外野がとやかく言う必要はないと思います。でも、ちいさな嬉しさや楽しみを自分で生産することができれば「自分のやりたいこと」が見えてくるのではないでしょうか。村上萌さんの提唱する「週末野心」も同じようなことをお勧めしてる気がします。この本、以前にも紹介しましたが、読みやすいのに内容はめちゃ濃ゆいです。ポップな表紙に騙されるな(笑)

 

カスタマイズ・エブリデイ  コーヒーは、ダブルトールノンファットエキストラホットラテ

カスタマイズ・エブリデイ コーヒーは、ダブルトールノンファットエキストラホットラテ

 

 

小さなうれしさ、楽しさひとつでもある一日であれば、明日も頑張ることができます。そんな毎日が続けば、生きているのも楽しくなるんじゃないかなー、と。注意したいのは「自分プロジェクト」も「週末野心」も『やらなきゃいけないこと』じゃありません。無理に意識高い目標を立てる必要はないんです。かおる先生の来週の自分プロジェクトは、『最強のお昼寝時間を研究する』です(笑)昼食後に10分ほど仮眠するのですが、その時間をもっとこう素敵な感じにしたいなと思って。せっかくの日曜日だし、皆さんも来週の自分プロジェクトを立ててみてはいかがでしょうか? 

 

▼ランキングに参加しています▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ 

広告を非表示にする