読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修羅の国のミニマリスト

かおる先生のゆるふわ診察室

嫁業憂鬱問題

雑談

分岐点


Which Way? / Dru Bloomfield - At Home in Scottsdale

本来は、今日25日がメリークリスマス!とクリスマス当日&本番なのでしょうが、どうにもこうにもサンタさんがやってくる24日夜をピークにして既に気持ちは大晦日の方へ傾いています。駅でもクリスマスツリーの裏側で、門松やしめ縄飾りの準備がされていましたよ(笑)歌舞伎の早変わりのように、今晩を境に見事に年末年始モードに衣替えされるのでしょうね。クリスマスと歳末の分岐点な気分です。

年末年始の憂鬱


071230 / tamakisono

普段通りの業務を終えて、仕事納めに向けて諸々準備したりしているのですが捗りません。仕事の内容が原因なのではなくて、何となく憂鬱な年末年始のアレヤコレヤを考えてはため息をついているからだと推測されます(笑)

まあ、早い話が「嫁業」的なやつが憂鬱なんですよ!!

  • 渋滞する道を通って遠方まで行かなくてはいけない
  • 家人の実家に2泊3日する
  • 御実家に集まる親戚の方たちと宴会&宴会&宴会

といった、タスクが待ち受けています。
分かってるんです……!遠方と言っても車で2時間半程度だし、ご両親は素晴らしく良い方たちで気を遣って下さるし、宴会といっても特別に手伝いを求められるわけではない(家人が率先して手伝うため、かおる先生の出る幕なし(笑))という客観的にみて「苦行」と言うに足るものではないことは!

でもでもでも……!


Let the World hear Ya!!! / brokinhrt2

あの年末年始の優雅かつ怠惰な日々を思い返して駄々をこねてます(笑)

  • 存分に読書
  • 飽きたら存分にゲーム
  • まったりと実家のこたつでおしゃべりする
  • 久しぶりに帰省した友人と酒盛り
  • 日記や手帳にあれこれ書きまくる
  • 気が向いたら初売りや初詣に行く

当直はもちろんありましたが、仕事がない日のスケジュールを勝手気ままに決めることができていたのが、いかに得難いものだったのかヒシヒシと感じています。

そうか!それでお正月の日直は大人気だったのか!!

年末年始の当直は、事前にくじ引きや賄賂などを駆使して決定されるのですが、既婚者の女医さんに元旦の日直が大人気だったのはこのためか!と今になって目からウロコです。死ぬほど忙しいのになんでだろう?と不思議だったのですが、「仕事してる方がマシ」のスピリッツだったのですね……わかります。超分かる……


募集中アイコン / take4_67

 「慣れてない」というのも大きな理由かと思いますが、憂鬱感MAXになってしまい発作的にこのようなエントリーになってしまいました。聖なるクリスマスに何たる所業。この憂鬱感を軽くするアドバイスを切に募集しております!!

 

そんな感じで今日は失礼します(ToT)/~~~

広告を非表示にする