読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修羅の国のミニマリスト

かおる先生のゆるふわ診察室

200記事突破!続けてこられた理由?

ふたつめの節目を迎えました


200/365 - two hundo! / B Rosen

気づけば今日でブログを始めてから200日、そして200記事突破しました。(∩´∀`)∩ワーイここまで続けられるとは思っていなかったので、素直に嬉しいです。

▼前回の節目は100記事でした。

shuramini.hatenablog.com

 200日=半年とちょっと

 1年間よりは短いけれど、数か月よりは長い。自己啓発本では「3週間」が一つの区切りになっていることを考えたら、まあまあな時間です(*効果については諸説ありますが)
▼参考▼

3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知

3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知

 

 200日で変わったことは、たくさんあると思います。良かったことも困ったことも一緒くたにまとめてみます!

  • 毎日「何を書こうかな~」と考えることで、小さな出来事にも気づくようになった。
  • つたないながらも毎日アウトプットする習慣がついた。
  • ネタになりそうなことがあれば、ちょっと挑戦してみようと思うようになった。
  • 他の人の文章を読むときの視点が、より深くなった。
  • 「自分の意見」というのを意識するようになった。
  • 「将来・理想」について考えるようになった(見つかったとは言えない(笑))。
  • 普段の生活では接することのない世界や意見、ぶっとんだ価値観に出会えた。
  • 読書欲は高まったけれど、読む時間は少なくなった!
  • ゲームする時間がない!!

以上です。総じて面白いこと・良かったことが多かったのは間違いないです。書けば書くほど、自分の技量から「(満足がいくように)書けない」ことの多さや不甲斐なさに直面するし、「(考えているようで)感じてるだけ」な思慮の浅薄さに悲しくなることもあります。すんごい面白いブログや斬新な視点での論調を読んでは感嘆したり羨ましくなったりと忙しい限りです。普段の仕事だけでは決して味わえなかったので本当によかったと思います。

これからもよろしくお願いします


Walk / aka Kath

ブログを書き始めた頃の自分と今の自分は(同一線上にいるはずなのに)見える景色は随分と違ってきています。感じ方も考え方も、気づかないだけで日々変わっていっているんだろうなーと思わずにはいられません(実際に書き始めたころの記事を読むだけで、恥ずかしさのあまり悶絶死する自信があります)。ミニマリストを目指してみたり、ライフハックを投稿してみたり、乙女心を書き綴ってみたりと、一貫性のないことには自信がありますし、この先書く内容も方向性もどうなっていくかは自分でもよくわかりません。ですが、せっかく得ることのできた貴重なご縁やこの場所を大切にしたいと心から思います。LOVE!!表題にある「続けることができた理由」は、書くことで新しい世界が広がること。なによりも「読んでくれる方がいたこと」が一番大きいとしみじみ実感してます。月並みですし、陳腐な感謝の言葉しか出てきませんが、いつも本当にありがとうございます!

広告を非表示にする