読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修羅の国のミニマリスト

かおる先生のゆるふわ診察室

ラテマネーは減ったのか?-ゆるコンビニ断ちの結果

たびたび話題にしていますが、10月の課題として己に課したコンビニ断ち。当然完璧にはできませんでしたが、中々に効果的でした。簡単ですが結果報告をば。

▼こちらの記事

shuramini.hatenablog.com

 BEFORE→AFTER


Saving Money / 401(K) 2013

もちろん完全に行かない!というのは、今の生活上難しいし、無理をしてストレスをためてしまっては本末転倒。少なくとも無意識にコンビニへ行くことはないように努めてみました。

工夫したこと

  • 水筒にお茶を淹れて持っていく
    →家で多めに作ったやつ。
  • ティーバック常備
    →持参分がなくなったら、ポットのお湯で作れる。途中から白湯生活へ。
  • おやつは家から持参する
    →完全に禁止は辛すぎるので、持参分は食べてOK。なにを持っていこうか遠足前のわくわくが味わえた。
  • 当直・夜勤用に保存食を常備する 
    フリーズドライの雑炊みたいなやつ。案外おいしい、かつヘルシー!

この辺の工夫については、またそれぞれ記事にしたいと思うのですが、結果的に割とストレスなくゆるっとコンビニ断ちできました。

結果的に、10月のコンビニ代は¥1000弱にまで減らせました!

使ったのはフリーズドライ導入前の朝昼ごはん代なので、まあOKです。アイスも1回食べちゃったけど、それもOK!

当たり前の基準は1か月で変えられる

今回勉強になったな~と思うのは↑のこと。いつの間にか当たり前になってしまっていた習慣(この場合はふらっとコンビニで散財してしまうこと)ですが、意識して工夫すれば改善することは可能だということ。ちょっぴり自信になりました。

お金の節約になったのはもちろんですが、倹約習慣が身に付けば、それはその習慣が機能している限り効果を発揮します。考えたらかなりすごいことです。来月以降も引き続き気を緩めることがないよう注意していきたいと思います!

それにしても、お金の使い方を記録するのは面白いですね(笑) いままでざっくりとしか把握していなかった自分の消費傾向がつかめてタメになるやら恐ろしいやら!きちんと家計管理されてる方を尊敬してしまいます……今後の課題ですね。

 

それでは、今日は短いですがこの辺で♡よい週末をお過ごしください!

広告を非表示にする