修羅の国のミニマリスト

かおる先生のゆるふわ診察室

白湯生活はじめました

白湯生活


tea time / ELECTROLITE photography

久しぶりの雨に恵まれ、だんだん気温も寒くなってきました。職場はいつも一定の気温に保たれているのでOKなのですが、朝晩は冷えます。そんなわけで、そろそろ水→白湯生活へチェンジです。

白湯生活はじめました

冷やし中華のように(笑)、朝一番にぐいっと飲む一杯の水を「冷たいな~」と思うようになったときが、始まりの合図です。

白湯×デトックス×ダイエット!?

もてはやされるようになったここ数年ですが、朝起きたてに白湯を飲むのが良いとするのは古代インドの医学アーユルヴェーダに由来するものだそうですね。一般的に言われている白湯の健康効果はこんな感じ

  • 胃腸をあたためてくれる(=冷え性改善)
  • 腸内の老廃物を洗い流してくれる(=デトックス効果)
  • 体の燃焼効率がよくなる(=ダイエット効果)
  • 代謝がよくなる(=便秘改善、美肌効果)

……まあ、若干眉唾なようなエビデンス言い出すのは野暮なような(笑) しかし、寒くなってきた朝に温かい飲み物はホッとします。当然カフェインも含まれていないので、刺激も少ないです。

アレンジレシピ

もちろん白湯だけでも十分に温まるし、満足なのですが飽きてしまったときや、違う味が欲しいときは味変して飲んでます。

1.ホットレモン


Lemons / comingstobrazil


白湯+レモン果汁(ポッカレモン可)+お好みでハチミツ

王道のさわやかフレーバー。ちょっと甘めにするとおやつ代わりにもなります。のどに良い気がします。レモンでも花梨でも柑橘系なら何でもOK

 

2.生姜湯


Ginger Finger / floeschie

 白湯+すりおろし生姜+お好みでハチミツか黒糖

こちらも王道の体が温まる系ドリンク。生姜紅茶にして飲む人も多いんじゃないでしょうか?シンプルに白湯に入れて甘みをつけても美味しいです。普通の白湯よりも更に温まる気がします。

 

季節の変わり目は体調崩す方が多いです。風邪もひきやすくなりますし、まずは取り入れやすい飲み物から。温かいのを飲んでホッと一息してください。朝起きたても良いですが、眠る前もおすすめです。温まった体が冷えていく最中に眠気は訪れるので、タイミングを逃さずにお布団へダイブしてくださいね♡

 

ではでは~~

広告を非表示にする