修羅の国のミニマリスト

かおる先生のゆるふわ診察室

週末ご褒美アイス〜ピエール・エルメのなめらか濃厚アイス アイスデザート ”イスパハン”

甘いものなら大体友達のかおる先生です。もう友達の枠を超えて親友と呼んでもよいくらいの付き合いなのですが、10月に入ってから様相が変わってきました。

▼原因はこちらの取り組みから

shuramini.hatenablog.com

なるべくコンビニに入らないよう心がけたところ、ものの見事に甘いものの消費量が減りました!!

当社比-200%くらい。もうね、今までがどんだけ食べてたんだって話ですよ。おかげでラテマネーも減り、甘いものの消費量も摂取カロリーも減り大変喜ばしいことです。

ものすごくつらかったけどね!!!最初の何日か、本当につらかったけどね!!!!

大事なことなので2回言いました(笑)そんなわけで迎えた週末です。食材を買いにスーパーに出かけたついでに、これをゲットしました!

ピエール・エルメのなめらか濃厚アイス アイスデザート ”イスパハン”

f:id:shuramini:20151011174540j:image 

じゃーん!
何だか優雅なパッケージです。
ピエールエルメといえば、

www.pierreherme.co.jp

泣く子も黙る?フランスのパティシエ&ショコラティエ、高級スイーツのイメージです。バレンタイン前の催事場で見かけるマカロンが記憶に残ってます。そしてパッケージにある謎の「イスパハン」とは、、、??世界史でいうイスファハンじゃない、、よね?世界の半分の名前を冠したアイスではなさそうです。

バラ、ライチ、フランボワーズをふんだんに使って、見た目も味も豊かな優雅さであふれる〈ピエール・エルメ・パリ〉のケーキ「イスパハン」

matome.naver.jp

ピエールエルメ氏の代表的なケーキの味わいをアイスクリームにしたもののようです。芸術的な美しさです。上のまとめをみているだけでなけなしの女子心が活性化しそうです。それでは実食!

 f:id:shuramini:20151011174555j:image

おおお!
封を切って間もないのに、アイスクリームにありがちな固さは微塵もありません。ふわっとした触感で、空気を含んだムース?スフレ?のような固さです。口どけも柔らかく、すっと溶けます。そこからライチとバラの香りが立ち上る・・・・

 

うわーうわー、、これあれだ。めっちゃオサレなやつだ!
などというアホな感想しか浮かんできません。薫り高いアイスってすーごーいー。ボリュームも結構あったのにくどさはありませんでした。

 

定価¥160のアイス(3割引きだったから買ったけど!)

週末のプチ贅沢ということで、堪能いたしました。甘いものの中でも、特にアイスクリームには目がないので嬉しい限りです。単純に品物としての新鮮さだったりおいしさもありましたが、10月に入ってから「なんとなく」のお菓子を食べずにいたせいで、より美味しく食べることができた気がします。満足度も、何も考えずに購入して食べるアイスよりも確実に高かったですし・・・これって生活全般に言えることのような気がします。しみじみ・・・

「自分にご褒美」という言葉は苦手ですが、こういうのも悪くないな~と思います。もちろんこれが常態化してしまうようでは意味がありませんが(笑)

 

皆さんもお見かけの際はぜひお確かめを!

▼ちなみに次なるご褒美アイスはこれに決定しています。華もちーーー!!

ニュースリリース|会社情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs

 

広告を非表示にする