読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修羅の国のミニマリスト

かおる先生のゆるふわ診察室

食欲の秋におすすめ!料理人が主人公の料理漫画

こんにちは!天高く馬肥ゆる、乙女心と秋の空の到来です。ずいぶん前に書いたおすすめ料理漫画の続編です。今回は「主人公がプロ(もしくは見習い)料理人」というテーマで選んでみました。

▼おすすめ料理漫画


バトルもの

料理漫画で欠かせないもの、それは料理バトル!美味しそうな珠玉の料理とそれを食べる際のリアクション、ある意味料理漫画の王道です。

食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 現在ジャンプ連載中でアニメも放送中。実家が定食屋の主人公が料理人である父を超えるため修行中。突然父に料理学校へ入学するように告げられて…食戟と呼ばれるバトル&主人公たちの成長物語という意味でもTHE王道の料理漫画です。絵柄がきれい、リアクションはセクシー(笑) ご飯は文句なく美味しそうです!

 

包丁人味平 〈1巻〉 包丁試し1

包丁人味平 〈1巻〉 包丁試し1

 

こちらは料理バトル漫画のある意味源流。いま読み返しても面白いです。主人公の味平が包丁人となるため修行する間に現れるライバル!バトル!の嵐。料理漫画のようなスポ根のような(笑)

 

 成長もの

見習い料理人が、修行あり恋あり挫折ありと成長していく物語たち。これも王道。厳しい修行に励みながらも理想を忘れないのは見てて励みになります。
バンビ?ノ!(1) (ビッグコミックス)
 これも松潤さんでドラマ化されてたかな?忙しいレストランの裏側がリアルに戦場なのが見てて伝わってきます。あと博多弁が読んでてくすぐったいです。
 
おいしい関係 1 (クイーンズコミックスDIGITAL)
 一度食べた料理の味は忘れない(でも料理は全然できない)お嬢様の主人公が、父親の死後料理人を目指して奮闘する話。槇村さとるさんのお仕事×女子を書かせたら鉄板!の原点にあるような話だと思います。恋愛のダシに料理が使われているんじゃないところも好きです。

 

ハッスルで行こう 1 (白泉社文庫)

ハッスルで行こう 1 (白泉社文庫)

 料理学校に通う主人公が憧れのイタリア料理店でバイトしながらプロを目指していく話。青春!嫌な人が全然出てこない、みんな愛しく可愛いなあ。

お店屋さんもの
雇われるのではなくて自分でお店を経営している主人公の話。どちらのお店も行きたくなるなる、、、
 
あさめしまえ(1)

あさめしまえ(1)

子供のころ、食堂「アサメシマエ」の朝ごはんに救われた主人公。料理人になったあと食堂の閉店を知り、再開しようとするが突き放され、、、ほっとする暖かい料理がたくさん出てきます。卵黄の醤油漬け、フレンチトースト、中華粥。何を食べるかだけじゃなくて、誰と食べるか、誰を思っての料理なのか?人間模様が沁みます。

 

おせん(1)

おせん(1)

老舗料理屋「一升庵」の女将のおせんさんが主人公。食材、食器、料理、設え……隅々まで美学に溢れてる。絵が独特なので好みが分かれそうだけど楽しめます。プロの技って途方も無い積み重ねでできてるんだなあと思います。

 
 おまけ:そば
ミニマリストといえば、蕎麦漫画も忘れずに(笑)!

 そばもんニッポン蕎麦行脚(1) (ビッグコミックス)

名人と呼ばれた祖父から江戸そばの技術をすべて受け継いだそば職人矢作が主人公。店舗をもたず、材料や道具をクルマに積みこんで全国を渡り歩き、そばの美味しさや奥深さを伝えている。出会う人々とのエピソードとかそばに関する蘊蓄が楽しめます。

 

そんな感じで2日に渡って料理家さんエッセイ、料理漫画と紹介してまいりました。これからどんどん食材の美味しい季節になりますもんね。わくわくです。皆さんのお勧め料理漫画も是非教えてくださるとうれしいです♡

▼ランキングに参加しています▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ http://blog.hatena.ne.jp/shuramini/shuramini.hatenablog.com/entries

広告を非表示にする