修羅の国のミニマリスト

かおる先生のゆるふわ診察室

手帳に野望を書くススメ

台風が猛威を奮ってるみたいですね(๑⁺д⁺๑) くれぐれもお気をつけ下さい……

100日前とは別の人

先日ブログを始めて100日経過した記事を書きました。
▼こちら

それで、ふり返る意味も込めて、ブログを始めたとき(5月27日)付近の手帳や日記をふり返りだしたら、これがまぁ面白い面白い!!ざっくりまとめると、「これ、誰!?」です。

いや、間違いなく私自身なんですけど。何だか全然違う人みたいな気がしました。考え方とか行動パターンとか、”良い悪い”ではなくてあきらかに変化してるな〜と!考えたら、100日あれば種だった朝顔も花が咲くわけですし、人間だってばりばりと変わるんです。当たり前のことにびっくり。アラサーとかになると、そんなに目に見えて変わらないと勝手に思ってました。浅薄極まりないです。

記録があるからふり返りできる

いまより未熟で、いまより考えなしで、いまより独りよがりな100日前の自分。ですが、そのときの自分も精一杯頑張ってました。そのとき下した決断のうち、いくつかは間違っていたり思慮不足だったことを、いまの私は分かっています。なので「なんであのときやっとかなかったかな〜〜!」と100日前の己をdisりたくなります。でも、しみじみ日記を読み返してみるとその当時の自分は自分に出来る精一杯(手を抜いたことも含めて)をやってるな、と思いました。歯がゆいことはあっても、そのときの自分が下した判断を受け入れよう。そのときの自分の決断を(間違っていたとしても)尊重しよう。日記を読み返してそんな風に感じました。こんな風にふり返ることが出来るのも、恥ずかしいそのときの内面を(ブログ含めて)記録していたからです。今まで恥ずかしさのあまり、過去に書いた手帳を読み返すことってあまりなかったのですが面白いです。めっちゃ苦しいけど!己の黒い部分、至らぬ部分を目の当たりにするのでのたうち回りたくなるけど!

手帳に野望を書くススメ

f:id:shuramini:20150909165955j:image

勢いに乗って過去の手帳をざざーっとふり返ってみれば、まあぁ出て来る出てくる!大判小判がざっくざっくとばかりに溢れ出る若き日の野望よ!!あああああーーー悶え死ぬ〜〜〜となりつつ読みました(ちょっと嘘。学生時代までは遡れませんでした。かおる先生のライフはゼロよ!)しかし、この大ダメージをもって逆に手帳に野望を書くのをおすすめします。野望は夢見がちであればあるほど、身の程知らずであればあるほど、荒唐無稽であればあるほど良いと思います。そして同じくらい、ささやかであればあるほど、具体的であればあるほど良いと思います。なぜなら、書いた野望はかなりな確率で叶ってることが多いからです。この辺のこと、また書きたいと思います〜〜

 

最近模索中の、ほぼ日手帳の書き方にも繋がってきます。

 

 

 

ほぼ日手帳公式ガイドブック2016 This is my LIFE.

ほぼ日手帳公式ガイドブック2016 This is my LIFE.

 

 

 

 

 

▼ランキングに参加しています▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ http://blog.hatena.ne.jp/shuramini/shuramini.hatenablog.com/entries

広告を非表示にする