読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修羅の国のミニマリスト

かおる先生のゆるふわ診察室

【最終回】上手に『怒り』を伝える方法

ミニマム思考

 連日×2(しつこいくらい)お送りしてきました、このシリーズも今日で最終回です!

メニューはこちら

「怒る」ときに私たちの心で何が起こっているか? - 修羅の国のミニマリスト

「怒る」ことはコスパが悪い - 修羅の国のミニマリスト

怒らないための方法 ①スーパー謙虚モード - 修羅の国のミニマリスト 
   怒らないための方法②一時停止ボタン&実況中継 - 修羅の国のミニマリスト

④上手に『怒り』を伝える方法←いよいよココ!

じゃあ、最終回いってみましょう♡

④上手に『怒り』を伝える方法


Girl Talk / deanwissing

前回、前々回と「怒らないって快適だよー」「イライラ怒りにくくなるためにこうやってるよー」と紹介してきました。んで、最後は『怒り』の伝え方。

怒んなきゃいけないときはどうすんのさ?不当な扱いにもニコニコしてろっていうの?

前回最後に出てきた疑問ですが、声を大にして言いましょう。そんなことないです!むしろ不快な感情を感じたときは、なるはやで伝えるべきだと思います。不快な感情をそのままにしておくと、どんどん大きくなる事が多いし、もやもやを溜めてぐったりなる前に伝えましょう。でも、イラッとした感情そのままをぶつけるのはおすすめしません。自戒を込めて言いますが、なぜなら感情は生の素材だからです。相手に食べさせたい食材があるときどうします?なるべく美味しく料理しますよね?泥付きのままの大根そのまま出しませんよね?それと一緒。「わたしのありのままを受け入れてー!」って無理です。横暴です。

怒りの上手な伝え方

てことで、かおる先生の思う伝え方。これのまんま伝える必要はないけど、よくよく自分の感じた不快な気持ちを腑分けしてから伝えた方が、相手にも分かりやすいです。

①「私」を主語にする。

大事なのはあくまで「怒り」を「伝える」ことです。怒りを伝えることと相手を怒ることは全然違います。分かりやすいように、自分が感じた不快な感情を伝えましょう。 「そんなこと言うなんて最低o(`ω´ )o⁉︎」ではなくて、「私はそんな風に言われると嫌な気持ちになる」みたいな。

②相手がその事実、怒っている理由に気付いているのか訊ねる。

確認できる場合は確認しましょう。決して責めるのではなく、あくまで確認です。注意!こちら側が反応してることにナチュラルに気づいてないこと、結構あります。想像&妄想は加速度つけて膨らむけど、訊ねてみたら意外にあっさり解決することも(経験談)はやとちり厳禁

③理由を伝える。

相手が気付いていない場合は説明します。〜〜〜な理由で〜〜〜と感じた。説明できない怒りの場合は、「自分でも説明できないけど」悲しくなった。怒ってしまった。イライラした、と伝えます。

④今後、こういう事が繰り返されると「私」はどう思うか、自分たちの関係性はどうなるか伝える。

決して脅すのではなく、「私」はどう思うか伝えます。「続くと、その度に嫌な気持ちになる」「ケンカばっかりになってしまう」

⑤相手に対して今後求めることを具体的にお願いする。

「私」はこうして欲しいと思う、と伝えましょう。なるべく具体的に。相手がそれを受け入れるかどうかはまた別問題です。相手には相手の事情があるし、変える気がない相手を変えようなんて徒労でしかないです。相手の反応を見て、あきらめるなり、再度違った方法でアプローチを取るなり、逃げるなりしましょう。

怒るときほど上品に

最後に。よくよく考えてみると、かおる先生が怒るときは、こういう↓メカニズムが働いている気がします。

何あれ!なんかイライラする!ムカムカする!これって絶対おかしいよね⁉︎

自分の不快な感情の原因となっている対象(自分だったり、他人だったり、社会現象だったり)を攻撃することでスッキリしたい

その対象を攻撃することで、相手が何らかの反応(=反省する、シュンとする、謝る、傷つく、ひどい目に遭う)を示して欲しい

その結果として自分の不快な気持ちがなくなり、あわよくばよい気持ちになりたい。

o(`ω´ )oo(`ω´ )oo(`ω´ )o‼︎‼︎

うわー……書いててなんだか自己嫌悪です(笑)なるべく怒りたくない。こういう感情に翻弄されて気分悪くなりたくない。心底そう思います。だけどそうも言ってられないとき、うまく伝えようとも思えずに豪速球でぶちのめしたくなるとき、自分を見失いそうになるときは、最近はおまじないのように怒るときほど上品に』と唱えます。

はせ おやさい (id:hase0831)さんの、この記事を読んでから覚えた呪文ですが、存外効果あります。記事も本当に噛みしめるように読みました。

hase0831.hatenablog.jp

 さあ、毎日飽きもせず続いた「怒り」シリーズも今日で終わりです。少しでも参考になればとても嬉しいです。間違ってること、つじつまのあわないこと、あまったれてること等々あるかと思いますが、ここまでお読みいただきありがとうございましたー!! 

 

▼ランキングに参加しています▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ http://blog.hatena.ne.jp/shuramini/shuramini.hatenablog.com/entries

広告を非表示にする