読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修羅の国のミニマリスト

かおる先生のゆるふわ診察室

ひとり会議で1ヶ月をふり返る

ミニマムライフハック

朝からすごい陽射しです。こう暑いと、中々図書館へ行けずに読書量が低下してます。むむむむー

今日は7月最終日。ほぼ日手帳を見ると満月!そういえば昨日の夜も月が綺麗でした……しかも、よくよく確認すると、今月2回目の満月なんですねーww月見酒と洒落込みたい。

10年日記でふりかえる1ヶ月

かおる先生は、10年日記をつけてます。
参考▼

shuramini.hatenablog.com

 10年日記、本当におすすめ。1日たった3行だけど、続けてると読み返したときにすごく発見がある。ただ、当たり前だけどアナログなので検索はできない(笑)のでちょっとひと工夫。

1ヶ月を総括する、ひとり会議

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書 (Sanctuary books)

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書 (Sanctuary books)

 

この本おすすめです。1ヶ月に1度に限った話ではなくて、もやもやしたことがあったら、その都度議題をノートに書き出してひとり会議でスッキリしましょう!というもの。会議、といっても大げさなものじゃなくて、なんとなーく1ヶ月をふり返る。1番印象に残った出来事だったり、嬉しかったことだったり、ショックなことだったり(笑)自分がその月に頑張ったことをちょこっと記録しておいて、ぼんやりと考える。後から見返すときに便利だし、ふっと解決策が浮かぶこともある。なにより、自分が何にもやもやしているのかハッキリする。


例えば日記によると、去年は挙式の準備に取りかかってた時期。一昨年は仕事が忙しくて、その反動で飲み会が多かった。3年前は東京旅行に出かけて、めっちゃ楽しんでるw「あ〜こんなことあったあった!」って意外と忘れてるんですよねー1ヶ月のまとめを書いておくと、ふり返って反省することもできるし、翌月はこうしよう〜と計画することもできます。

車の点検をするみたいに、自分のメンテナンスをしたい。

いつも快適で安心して運転できるように、日常の暮らしも自分自身についてもメンテナンスをやっていきたいな〜と思ってます。身体のケア、肌のケア、持ち物、洋服のケア。「自分」ていう住処だけでなく、その周辺の環境、つながっている人間関係、仕事、時間の使い方。放っておいたらついつい惰性に任せてどんどん自分の望まない方向に行ってしまう気がします。それを留めるためにも、こまめにふり返るのが大事だと思います。

記録がないと、ふり返れない

とはいっても、漠然と「ふり返る」じゃあ何をしていいか分からないですよね。

日記を読み返す、家計簿をつけている人は家計簿の決算をする、ブログを書いていたらブログ記事を読み返すのも振り返りになります。大事なのは「今の自分」を知るための客観的なデータを取っておくことだと思います。データがないと、現在の状態も正確にはわからない。現在のステータスが分からないと、先の計画も立てられないですもんね。

1ヶ月ごとにテーマを決めてデータを取得するのも面白そうです。最近は家計管理に興味津々のかおる先生です。(共働きのご家庭は一体どうやって管理されてるんでしょう⁇ ) 来月はちょっとお金のことを考えてみたいな〜とレシートの処理をしつつ思うのでした。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます♡

 

▼ランキングに参加しています▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ http://blog.hatena.ne.jp/shuramini/shuramini.hatenablog.com/entries

広告を非表示にする