読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修羅の国のミニマリスト

かおる先生のゆるふわ診察室

ゆるやかに動き続ける『おばあちゃんメソッド』

ミニマムライフハック

職場では書かなきゃいけない書類、出さなきゃいけない指示、作らなきゃいけない資料……家では片付けたい洗濯物、捨てたいゴミ、掃除機をかけたい床がかおる先生を待っています。平日をなんとかやり過ごすと、休日前には用事が山積みになっていること多いですよね…。やらなきゃいけないことがたくさんあると、それだけでやる気もなくなる!ってもんですが、ネットで見つけて『なるほど!』となった方法があったので紹介しますね。

おばあちゃんメソッド

スゲーゆっくり
パッと見、スゲー非効率
しかし確実に仕事をこなす
超シングルタスク
ゆっくりだが全部終わるまで止まらない
何かあるとすぐに立ち上がり世話をやく
実はスゲー仕事してるのだが、一番暇なのもおばあちゃん。

ガッテンボタンがあったら迷わず押してました(笑) 確かに!!かおる先生の祖母も、ゆっくり動きます。ゆっくりゆっくり、決して焦ったり急いだりしてません。掃除も、料理も、趣味の編み物も、どんなに面倒くさそうな作業も同じペースで淡々とこなしています。やっている作業によどみがないです。余計な力は入っていないし、途中で投げ出したりもしてません。ひとつひとつの作業を確実に、ゆっくり片付け、ふと気付いたらお茶をいれてこたつに座っていたりする印象です。あれはコレだ!おばあちゃんメソッドだったんだ!と気付きました。

おばあちゃんメソッドを真似してみた。

まず、心身におばあちゃんを憑依させます(笑)

 

 

 

ぽたぽた焼ミニ 20g×20袋

ぽたぽた焼ミニ 20g×20袋

 

 

 

 

動かしている手先に意識を集中させて、余計なことは考えません。なるべく丁寧に、淡々と手を動かします。気が散って、別のことをしたくなってもグッと我慢。ひとつずつの作業を流れるようにこなしていく、、、結果。

 おそろしくはかどりました!!!

冗談みたいですが、おばあちゃんメソッドおすすめです。
効率的に無駄を省いてテキパキするのも気持ちよいですが、ゆったり流れるように作業するのは心に負担がかからなくて良いですね、、、だだだだだーっと仕事を片付ける働きマンモードとおばあちゃんモード、両方を使い分けて上機嫌で作業に取り組みたいな、と思いました。それでは〜〜

▼ランキングに参加しています▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ 

広告を非表示にする