修羅の国のミニマリスト

かおる先生のゆるふわ診察室

風邪で弱った心にチャージ!回復アイテム紹介

九州地方は眩しいくらいの陽射しです。もう夏がきてしまったのかと思うくらい。友人H(美女)の『毎年水着を買わなくなったら、それは若者から大人になったということ』という言葉が脳をよぎります。水着なんてスクール水着以降は事務で使うものしか買ったことないかおる先生は遠い目をするしかありません。夏風邪もどきにダウンしてましたが、ビタミンCのパワーか睡眠が効いたのか、はたまたなけなしの若さのおかげか(ずうずうしい)、徐々に復活してきております。ありがたいありがたい、、、

身体が弱っているときほど、心は栄養を求める

体調が悪いときって気弱になりますよね。普段だったら何ともないことでも不安になったり、寂しくなったり。ゆっくり休養するのが大前提、ですがさらに回復を促進するアイテムを紹介します。エリクサーのようにはいきませんが、ハイポーションくらいは効果があるはずです。 

1.アロマ 

センサーアロマECOFEEL ブラウン

センサーアロマECOFEEL ブラウン

 有無を言わさず自分の好きな香りを焚きます。喉が痛いときはユーカリ系やミント系、リラックスしたいときはラベンダー系が定番です。

 

2.パック

フェイスマスク 青のルルルン 32枚入り(もっちり高保湿タイプ)
  なにゆえにパック!? と思われるかもしれませんが、熱があると肌が乾燥しますし荒れます。体調が悪い上に肌が乾燥しているとテンションも下がるので、普段は化粧水も乳液も使わないのですが、こういうときは一発美容チャージして気持ちをアゲます。普段より敏感になっているので刺激の少ないものをチョイスして下さい。

3.アイスクリーム

ハーゲンダッツミニカップ8個(バニラ&ストロベリー)
 ダイエッターの敵、アイスクリームも解禁します。食欲がなくても、冷たくて甘いアイスは別腹です。桃缶があればなお気分が出ます。かおる先生はハーゲンダッツ様ではなく、スーパーカップ派です。

4.料理漫画、料理本

これはかおる先生だけかもしれないんですが、仕事でつらいことがあったり極限に疲れていたりするといつもは楽しめる小説が読めなくなります。新書とかビジネス書とかも駄目。かといってTVって気分じゃない、、、そういうときはコレです。ipad miniに蓄えた料理漫画や料理本をぼーっと眺めます。

▼おすすめ 。

きのう何食べた?(1) (モーニング KC)

きのう何食べた?(1) (モーニング KC)

 ▼同じ作者さんのこちらも超オススメ 
愛がなくても喰ってゆけます。
 ▼ドラマ化されましたよね。お酒飲みたくなる… 
ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)

ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)

 

  この辺が、かおる先生の回復促進アイテムです(笑) しかし、わー、、、料理漫画好きすぎて選べない!!となったので、次回はおすすめ料理漫画をまとめてみたいと思います。皆様もくれぐれも風邪にはお気をつけ下さい。

 

▼ランキングに参加しています▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ 

広告を非表示にする